So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

「あもーれ♡にほんしゅ」レポその1(本編) [イベント]

すっかり遅くなり申し訳ございません。
心身ともにようやく回復した感じで、やっとパソコンに向かうことができました。
3回分に分けて、楽しかった「あもーれ♡にほんしゅ」を振り返ってみようと思います。

まずは、お集まりくださった皆様に、心より感謝申し上げます。
日本酒を上手に楽しんでくださるお客様ばかりで、
大きなトラブルもなく無事に終えさせていただきました。
ありがとうございました!
「楽しくてあっという間の3時間だったよ~」
と言ってくださる方がたくさんいてくださってホッとすると共に、
これまでの10年間とこれからの時間に想いを馳せ、身の引き締まる思いでした。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

7月7日…お正月明けから準備を始めて、まだまだ先だと思っていたら、
目の前に迫っていたという感じで、当日を迎えてしまいました(笑)
FB_IMG_1562556236906.jpg
まずは受付を済ませて頂き、ノベルティの扇子を選んで頂きました。
received_2391717171106326.jpeg
received_1078130949052239.jpeg
受付が込み合いまして、大変申し訳ありませんでした。

今回の乾杯酒。もちろん美冨久酒造さまの力作です。
IMG_20190708_123853_668.jpg
66120604_730029020786205_3402624553912893440_n.jpg
当日まで、私もデザインを知らなかったので、参加くださるお蔵元のラベル勢ぞろいでビックリ。とても嬉しいサプライズでした。

サプライズといえば、美冨久酒造さまから無地の菰樽を頂きました。
received_2540289862702447.jpeg
お客様、お蔵元様たちから、寄せ書きを頂けるという趣向。
皆様所狭しと書き込んで下さいました。
received_435896987264973.jpeg

乾杯酒の入ったお猪口を受け取って頂いたお客様に、
入口でお客様にご挨拶させていただいていると
received_2716408305053987.jpeg
開宴の13時前には、無事受付も落ち着いてきて、予定通り13時開宴の運びとなりました。
(受付、乾杯酒コーナーを担当くださったスタッフの皆様、ありがとうございました!)

余裕をもって300名は余裕で入れるお部屋を、ヒルトンホテルさまにお願いしておりましたが
280名のお客様と、23蔵のお蔵元様、20名ほどのスタッフさんたちで満杯。
66055465_331458797776410_3760540366420312064_n.jpg
高いところからですが、一言ご挨拶させて頂きました。
received_637456023429223.jpeg
お集まりくださった皆様への感謝と、
10年間小料理ともかを応援して下さったことへの感謝を、まずはお伝えしまして、
「あもーれ♡にほんしゅ」のモットーは「考えるな。感じろ!」(ブルース・リー)
ぜひ頭で飲むはなく、気持ちで感じてほしいとお願いしました。
そして、いつも申し上げることですが、「アルハラ・セクハラの禁止」で笑いを取りまして(笑)乾杯させて頂きました。
FB_IMG_1565571515619.jpg

お蔵元のご紹介は、その2でさせていただくとして、
お客様たちには、思い思いにお酒をお楽しみいただきました。
received_457923475020719.jpeg
お蔵元の各ブースは大賑わいです。
66271127_896348787388674_3313302677403729920_n.jpg

FB_IMG_1562556499815.jpg
大黒正宗の池田さんの得意芸♪

お料理は、各テーブルに大皿で運んでもらうスタイルに(無理をお願い)しまして
FB_IMG_1562631537702.jpg
FB_IMG_1562582962079.jpg
FB_IMG_1562631547278.jpg
ゆっくり楽しんでいただけたかなと思っております。

各お蔵元より仕込み水だけ提供頂きました。
(お酒については、酒屋さんを通じて当店で買い上げております)
received_661855954327057.jpeg
時期的な問題で水質が安定しないとのことで、無理なお蔵もありましたが
15蔵ほどのお水を飲み比べて頂くことができました。きき水も楽しいですよね♪

せっかく全国からお集まりいただいたので、お蔵元さまにご挨拶を頂きたいのですが
23名様のご挨拶となるとかなりの時間となってしまうので、14時と15時の2回にわけて、
お酒の当たる抽選会をかねて「おひとり様1分目安」でご挨拶をお願いしました。
FB_IMG_1562631448050.jpg
舞台上で、あぶくまさんとイチャイチャするの図(笑)。
本当は舞台でいろいろお話いただけたらと思いつつ、1分程度と大変失礼なお願いでしたが
皆様上手にご協力くださり(約2名さま、お客様から「巻き」が入りましたが(笑))
楽しいお話、ありがとうございました!(詳しくは、その2の方で)

280名のお客様全員と乾杯するのが目標でしたが、さすがに無理がありました(笑)。
でも、たくさんのお客様と乾杯して、一緒に写真を撮って頂いたり、
FB_IMG_1562595645328.jpg
FB_IMG_1562562754078.jpg
FB_IMG_1562636035397.jpg
ちょこっとお話させていただいたり、とても楽しく過ごさせて頂きました。

気が付いたら、16時10分前…慌てて〆のご挨拶にと舞台に上がると
「ちょっと待った!」の声。
美冨久さんと一博さんが飛び出してきて、当店の10周年を祝うプレゼントをくださいました。
とても可愛らしいウサギのアレンジメントフラワー
IMG_20190707_232050_888.jpg
と、お蔵元の皆さんで寄せ書きして下さった色紙
DSC_2286.JPG
ビックリするやら嬉しいやら…
(後からお聞きしたところによると、若波の友香さんが画策してくださったとのこと。感謝です)
たくさんのお客様が集まってくださり、23ものお蔵元に来ていただけただけで
十二分に嬉しいことですのに、本当に幸せ者です。幸せすぎてパニックになって、
一応ちゃんと考えていたはずの〆の挨拶が完全に吹っ飛びました(笑)。
FB_IMG_1562631508146.jpg
なんとか泣かずに、皆様への感謝と「これからもよろしくお願いいたします」とご挨拶をして
恒例の小料理ともかの宴会名物「撤収!」です。
お蔵元様たちにはお見送りをお願いしまして、お蔵元もホテルスタッフさんも驚く素早い撤収。
FB_IMG_1562631518757.jpg
本当に楽しいひとときをありがとうございました!

楽しい時間は短く感じるとはよく言ったもので、気が付いたら過ぎていた3時間でした。
実はこの10年間もあっという間で、気が付いたら10周年を迎えていたような感じです。
出会いあり、別れあり、悲喜こもごも。
忘れられない楽しく幸せなこともあり、忘れてしまいたい辛く悲しいこともありました。
そんないろんなことに一緒に一喜一憂して、ときには励まし、ときには叱ってくれたお客様がいてくれたからこそ、10年間やってこれました。
そんな10年の歳月が、私と小料理ともかを成長させてくれたのだと思います。
今回の「あもーれ♡にほんしゅ」は、小料理ともかを支えて下さった皆様への感謝祭でした。
本当にありがとうございます。
そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

ご参加くださった皆様はもちろん、予定があってご参加いただけなかった皆様も♡
全国から駆け付けてくださったお蔵元の皆様♡
お手伝いくださった酒屋さん、飲食店さん、ボランティアスタッフの皆様♡
ありがとうございました。みーんな、最高にあもーれ♡です。
nice!(0)  コメント(0) 

夏の大宴会の様子 [イベント]

すっかり1か月経とうとしております。
なにやらバタバタで更新が遅くて申し訳ありません。
ようやくまとめました。

7月1日、賑やかに9周年「ともかの夏の大宴会」開催させて頂きました。
DSC_1182.JPG

会場は昨年と同じ相席バーで。新しい出会いを楽しんでいただけましたでしょうか?
IMG_20180716_172151.jpg
ウェルカムドリンクは、恒例の美冨久さんの力作で。 いつもありがとうございます!
FB_IMG_1531728656063.jpg


お蔵元の皆様にお出迎えしていただきました。壮観(笑)FB_IMG_1531210617446.jpg


まずはご挨拶させていただき、乾杯!
FB_IMG_1531725389256.jpg


ご参加くださったお蔵元のお酒をしっかりお楽しみいただきました。
DSC_1180.JPG
DSC_1181.JPG


いつも会場を盛り上げてくださる大倉さん。 大黒政宗のお酒を手にニッコリ♪ FB_IMG_1531210918349.jpg


いつものように、一言ずつご挨拶頂きます。もちろんプレゼントも!
花巴さんの抽選で当たったのは、ご存じくまさんFB_IMG_1531725552423.jpg
菊鷹の山本さんは、いつもながら大人気。
IMG_20180716_164155.jpg
大黒政宗のお祭り男、池田さん「わっしょーい!」
FB_IMG_1531726406217.jpg
一博さんのご挨拶中に美冨久の村田さんが絡みに行って、握手を拒まれるとか(笑)
FB_IMG_1531725560664.jpg
今年初参戦くださった川鶴さん
1531725859604.jpg
あぶくまさんには実はサプライズを仕掛けておりまして
1531725930802.jpg
玄葉社長の大学時代のご友人がたまたま当店のお客様で、そのことも出席くださることも内緒にしてたんです。ドッキリ大成功!
1531725921854.jpg
 
あれ?小左衛門の渡邉さんの写真がないっ!申し訳ありません.
男前の写真~~(´;ω;`)ウゥゥ 
 
最後はもちろん恒例のジャンケン大会も。1531725825436.jpg
大盛り上がりでした。
お客様が笑顔でお酒を飲んでくださって、幸せいっぱい頂きました。IMG_20180716_164836.jpg
1530485158272.jpg


着物や浴衣でのご参加も多くて、華やかに盛り上げて下さり、ありがとうございます!FB_IMG_1531726348577.jpg


締めのご挨拶をさせていただいて、お見送りさせていただき… 130名さまに来ていただいた3時間の大宴会、楽しくお開きとなりました。 FB_IMG_1531237317324.jpg
結局、今年も私が一番楽しませて頂いたような(笑)
IMG_20180716_155451.jpg
ご参加くださいました皆様、お蔵元さま、お手伝いくださった飲食店・酒屋さん・スタッフしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
また来年、楽しい宴会をできるよう、また1年頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
さて、ここからはオマケです。
 
宴会のお手伝いをしてくださってた越冬さんで打ち上げさせていただきました。
FB_IMG_1531728908934.jpg
乾杯IMG_20180716_172119.jpg
大盛り上がり(笑)
FB_IMG_1531210889845.jpg
お蔵元の皆様、ありがとうございました!DSC_1186.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

「酒屋八兵衛を楽しむ一日」レポート [イベント]

12日の土曜日、三重より「酒屋八兵衛」蔵元の女将さん、元坂桐子さんをお迎えしまして
酒屋八兵衛を飲みつくし楽しみつくす八兵衛まつり「酒屋八兵衛を楽しむ一日」を催しました。
DSC_0855.jpg
会の前に、少々緊張の面持ちの素面の二人です(笑)

この日は、京都での大イベントや、近隣のバルイベント、さらに梅田でのビールイベントなど
いろんなイベントが重なっていて、正直お客様に集まってもらえるかとっても不安でしたが
たくさんのお客様が来てくださって、立ち飲み続出の大賑わい。ありがとうございました!

お酒はこんなラインナップ
1381728946743.jpg
IMG_340199179170555.jpeg
大人気の「おしゃれ八兵衛」こと雄町の純米吟醸はじめ、バランスよく口当たりのよいお酒から
定番味乗りの山廃純米、まだ若い感じの24BY、面白い雰囲気をまとった熟成酒まで
いろんなタイプのお酒を8種類。(八兵衛だけに・笑)
今回は、雄町比べ、米比べ、年度比べ、火入れの有無比べなどなど
いろいろ試していただきたいな~という思いから、2種飲み比べセットもお楽しみいただきました♪

あ・・・お客様たちの楽しげな写真を撮るのを忘れていました;
お手伝いに来てもらった登酒店四代目のモデル風写真はありましたw
IMG_340587644043222.jpeg

お越しくださった皆様、楽しい時間をありがとうございました!!
IMG_341104954464001.jpeg
お酒もお料理もすっかり完売しまして、ゴキゲンな二人です。
素面の桐子さんは人見知りで、仲良くさせて頂いてるのに少し緊張気味かつ礼儀正しすぎるくらい(笑)
でも、ちょっとお酒が入って慣れてくると、とっても楽しいお姉さま♪
今回も桐子さんの弾ける笑顔と楽しい会話に、お客様はメロメロに酔ってらしたに違いありません。
桐子さん、ありがとうございました!

「花巴とイタリアンの夕べ」レポート [イベント]

すみません。レポートがすっかり遅くなりました。
先月の14日に開催しました「花巴とイタリアンの夕べ」の様子です。

会場は西天満の「タベルナキンタ」さん。
私が日本一美味しいと思っているイタリア料理屋さんです。こちらで食事をさせてもらうときに、いつも「日本酒に合わせてみたいな~」と思っていたのです。もちろんイタリアワインは良く合います。でも、白ワインのようなキレや酸味のある雰囲気や、赤ワインのような渋みやボリュームを持つ日本酒なら、無理なく合わせられるし、そんな楽しみ方もいいんじゃないかなーと思ったときに「花巴だ!」と。
あえて、日本酒とのマリアージュを意識しないで、いつものイタリアンを出してくださいとお願いしました。
さてさて・・・

テーブルセットです。準備は万端。
e0ff7083.jpg

お客様は総勢34名様。
DSC_0728.jpg

まずはご挨拶させていただきまして、橋本杜氏からもお言葉を頂き
1c19d8e9.jpg

「南遷 山廃純米酒 無濾過生原酒 23BY」で乾杯です。
DSC_0729.jpg
お手伝いに来てくださった登酒店の四代目さんに音頭をとっていただきました。

前菜1「トマトとモッツァレラチーズのマリネ」
994334_505344876223382_1216584821_n.jpg
「弓弦葉 純吟 ひとごこち 生原酒 24BY」が爽やかにマッチ。

前菜2「蛸のガーリックソテー」
1236056_505344942890042_646249981_n.jpg
こちらには「弓弦葉 純米 生原酒 24BY」。蛸の旨みを引き出します。

前菜3「ハム盛り合わせ」
1174860_505344969556706_1841236221_n.jpg
「弓弦葉 本醸造 ひとごこち 生原酒 24BY」が本領発揮。

お肉料理「鴨のロースト」
1235897_505344989556704_1388964093_n.jpg
鴨にはやっぱり「酵母無添加 純米酒 生原酒 24BY」

お魚料理「鱧のフリッター」
565039_505345062890030_928961651_n.jpg
少し優しめで「弓弦葉 純吟 ひとごこち 生原酒 24BY」を。

お魚料理「サザエのエスカルゴ風フォカッチャ添え」
1174886_505345129556690_1335652059_n.jpg
「酵母無添加 純米酒 火入 23BY」を合わせました。ぬる燗がなんともうまい。

ピザ「ゴルゴンゾーラドルチェのピザ」
577945_505345136223356_1774681274_n.jpg
「山廃純米 雄町 無濾過生原酒 24BY」が、チーズに寄り添って甘く感じます。

パスタ「ホタテのジェノベーゼ」
1000969_505345159556687_1482728742_n.jpg
ジェノベーゼのソースには「水もと純米 木桶仕込み 無濾過生原酒 24BY」が合うだろうと想像。
ホタテにアレルギーがあるので泣く泣く・・・です

メイン料理「子羊のグリル」
1234369_505345322890004_481875571_n.jpg
お肉お肉!「山廃本醸造 ひやおろし 24BY」の熱燗や「花巴正宗 特別限定品」あたりが合わないわけがありません(笑)

デザート「バニラアイスとパウンドケーキ」
1237636_505345296223340_2137968117_n.jpg
もちろんデザートにも日本酒を。アイスには「南遷 山廃純米酒 無濾過生原酒 23BY」。ケーキには蔵元持参の「山廃純米 極甘熟成酒 22BY」をば。皆さん飲むというより、かけて食べてはりました♪

一応マリアージュということで(笑)、珍しくこちらからの提案で飲んでいただきましたが
(というのも、「コレには絶対コレ!」みたいに押し付けるのがあまり好きではなくて・・・基本お好きに飲んでいただきたいのです。もちろんお店で尋ねられればご提案はしますが・・・。でも、こういうスタイルもたまにはいいですね)
途中でリクエストにお応えしつつ、後半は自由に飲んでいただきました。
3549862c.jpg

皆さん飲む飲む!(笑)
DSC_0735.jpg

楽しい時間はあっという間で、おおいに飲んで食べた3時間でした。
杜氏に熱いお話を伺いつつ、こっちの方が合うとか、あっちの方が好きだとか、わいわい賑やかに、場所は変わってもやっぱりウチらしくお楽しみいただけたようでした。
参加くださった皆様、ありがとうございました!

全員では撮れなかったのですが、最後にお店の前で
1230022_505345466223323_970751714_n.jpg

タベルナキンタのスタッフの方々、おなか一杯の美味しい料理をありがとうございました!
そして、橋本杜氏、登さん、お忙しいところをありがとうございました。

花巴のお酒は、お刺身よりも火を入れたものの方が、よりお互いを高めあうと思うんです。また、お魚よりもお肉の方が向いてる気がします。それだけに素材の味を大切にしつつ、味付けの上手なイタリアンにはバッチリ合うと思っていたので、この組み合わせは本当に面白かったと自画自賛です(笑)
花巴に限らず日本酒は、それぞれの良さをいかして、いろんなものと組み合わせられると思うんです。無理やりどうしても日本酒を合わせるということではなくて、自ら限界を作ることなくチャレンジできたらいいなと思っています。前回の韓国料理もそのひとつ。いろんな楽しみ方を、皆さんと一緒に作っていこうと思います。
これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

あもーれ・にほんしゅ 24BY レポート前編 [イベント]

お天気もよく、暑いくらいの祝日の「あもーれ・にほんしゅ」
311497_464579146952006_1295878753_n.jpg
ヒルトン大阪に300人ほどのお客様に集まっていただきました。ありがとうございました!

ヒルトンさんは、いろいろ芸が細かくて(違っ)、もといサービスが細かくて
551268_296744760459658_347327859_n.jpg 923313_248856391920486_890182297_n.jpg
ホテル入口の掲示板も、会場入口の看板も、ポスターと同じ柄を入れてくださってます。
嬉しいっ♪

12時半の開場時には、すでにたくさんのお客様が集まってくださいました。
チケットを事前に購入くださったお客様にはノベルティとしてオリジナルのお猪口をお渡ししたのですが
このお猪口、すべて手描きなので微妙な違いがいっぱいあって・・・
405776_464579093618678_1888218018_n.jpg
ものすごく可愛いんですけど、みんな選ぶのに時間が掛かってしまうという思わぬ弊害が(笑)。
受付に時間がかかってしまって、申し訳ありませんでした;

13時。
まずはステージでご挨拶させていただきまして、乾杯。
935170_435055736588655_486178309_n.jpg

もちろん、乾杯酒は美冨久さんの山廃本醸造「ともか」のアモーレ特別ラベル♪
DSC_0562.jpg
いつもありがとうございます!

そして、美冨久ブースはいつものこの感じ。
428588_449285348480205_1032870710_n.jpg
撮影依頼にもサービス精神たっぷりで、ありがとうございます。

大きな会場を押えておいたにも関わらず、溢れんばかりのお客様に感謝感謝です。
942633_246756792128701_1814803778_n.jpg

入場時にお渡ししたパンフレット
942151_10200881825350394_626084926_n.jpg

こちらには、今回お出ししていた100本86種類のお酒のリストと、各蔵元さまの情報、
および私のコメントを載せてありました。
544075_435055749921987_1766573579_n.jpg
「蔵元さんとの話のキッカケになったし、意外なこともあって興味がわいた」とか
「全種類を飲めるわけじゃないから、どれを飲もうか考える参考になった」とか
「飲んでみて、あーそういうことか!って思うのが面白い」とか
いろいろ感想を頂けて、とっても嬉しかったです。

最初の挨拶のときにもお話させていただいたのですが、今回は特に
難しいことを考えないで、ただただハートで日本酒の美味しさ楽しさを感じてほしくて
「Don’t think.Feel! (考えるな、感じろ)」(ブルース・リー)とばかりに
自由に楽しんでもらえたらいいなぁという思いが強かったのです。
でも、どうしてもこういう会のときって、自分がもともと好きなお蔵さんに入り浸ってしまったり
逆に知らないお蔵のものばっかり飲んでしまったりしがち・・・
だから、とにかくすべてのお蔵の味を選り好みせずに利いてもらえる機会を作りたくて
スタンプラリーをしていただくことにしました(笑)。
パンフレットの裏の配置図に、そのお蔵のお酒を1種類でも飲んだらスタンプをおしてもらって
943449_464672043612424_595834093_n.jpg
こんな感じ♪
スタンプラリー達成の皆様には、いろんな柄の手拭をプレゼントさせていただきました!

各ブースでは、ひっきりなしのお客様に、はじける笑顔の蔵元さんたち
309949_195538033928014_1824696799_n (1).jpg
27155_449069151851612_827251822_n.jpg
428654_248856411920484_644391790_n.jpg
お客様たちも、みんな笑顔で日本酒を楽しんでくださってるのが、とっても嬉しかったです。

私も、たくさんの笑顔を頂戴しました。
375070_376277589147388_1294668377_n.jpg
ありがとうございます!

16蔵の蔵元さんたちと並んで、会をもりあげてくださったのは、
いつもお世話になってるフロマジュリー・ラクオーレさんのチーズ!
168208_449069048518289_1701765423_n.jpg
若波さんのピンクのお酒の酒粕を頂いていたので、それを少しお譲りして作ってもらった
酒粕とクリームチーズのソースや、玉川さんのお酒で追熟させたウォッシュチーズなど
今年もまた、趣向をこらしてくださいました。
残念ながら、玉川さんのウォッシュを食べられなかったのが心残り(泣)。
食べられた方、ぜひ感想を聞かせてくださいね(そして、また泣きます・笑)

怒涛の3時間はあっという間にお開きとなり、閉会のご挨拶をさせていただきました。
911899_490326491020967_1193553143_n.jpg
すべてのお客様にご満足いただけた・・・とは、残念ながら思っておりません。
私の不徳のいたすところで、行き届かない部分もたくさんあったことも自覚しております。
今回の反省点を活かし、もっともっと良い会にできるように、また今後とも精進してまいりますが
とりあえずは、今回たくさんのお客様に日本酒を楽しんでいただけたこと、
大きな事故やトラブルなく会を終えられたことに感謝申し上げます。

最後に蔵元さんたちには、ホワイエにてお見送りをお願いいたしました。
947080_10200882789734503_1003096084_n.jpg
お客様たちには、蔵元さまたちとの写真撮影など、お楽しみいただけたようです。

お集まりくださいました皆様、本当にありがとうございました!

途中、蔵元さまたちからご挨拶を頂戴したのですが、それは次の記事で・・・

「あもーれ・にほんしゅ」チケット販売開始です! [イベント]

素敵なチラシとチケットができました!

大変お待たせいたしました。
チケットは明日3月11日より当店にて発売を開始させていただきます!

「日本酒を愛する人たちと、日本酒をおおいに楽しもう。」が今年のテーマ♪

難しいこと考えないで、日本酒っていいなー美味しいなーって五感で
いやいや、ハートも入れて六感で!感じてほしいんです。

0306あもーれ・にほんしゅ2013_A5チラシB.jpg

そして、参加蔵元さまが3蔵増えまして、15蔵になりました!

あぶくま(福島)   大倉・金鼓(奈良)  小左衛門(岐阜)
相模灘(神奈川)  酒屋八兵衛(三重)  常山(福井)
玉川(京都)     大黒正宗(兵庫)   白鴻(広島)
花巴(奈良)     松の寿(栃木)    美冨久・三連星(滋賀)
若波・蜻蛉(福岡)  

に、越前岬(福井)  菊鷹(愛知)  川鶴(香川) が増えました! 
順不同・敬称略で失礼いたします

もちろん、チーズのフロマジュリー・ラクオーレさんもご参加くださいます。


日時:4月29日(月・祝)13時~16時(12時半開場)

会場:ヒルトンホテル大阪 5階宴会場  (JR大阪駅前)

会費:6000円 立食のお食事(軽食)と日本酒込
   チケットを事前にご購入くださった方には当日オリジナルのお猪口をプレゼント♪

!チケットについての注意点です!
 前売チケット制です。あらかじめ店頭にて、ご購入ください。
 事前にご来店いただけない場合は、電話にてご予約ください。
 ご予約の上での当日払いは可能ですが、お猪口はつきませんので、
 できれば、当日チャリティ猪口をご購入くださいませ。
 当日券はございませんので、必ずご予約ください。
 当日払いのご予約につきましては、06-6212-5116までお電話くださいませ。
 できるだけ事前にチケットをお買い求めくださいますよう、ご協力お願いいたします。

◆ネットでもチケットをお買い求めいただけるようになりました!
 登酒店さまhttp://www.nobori-sake.com/shouhin/sonota/amore.html

 かどや酒店さまhttp://kadoyasake.exblog.jp/18362353

どうぞ皆様、よろしくお願いします!!

4・29 あもーれの会場はヒルトン大阪に決定しました! [イベント]

4月29日開催の「あもーれ・にほんしゅ」の会場が決定いたしました!

いろいろ考えるところがあって、会場探しが難航しておりましたが
ヒルトン大阪の5階宴会場をお借りすることに決定いたしました!!

すごい場所をお借りすることになってしまって、ちょっと緊張しておりますが
想いは、変わることなく同じ。

日本酒を愛する人たちと、日本酒をおおいに楽しもう♪
日本酒、蔵元、飲み仲間・・・旧知のこと、新しいこと、意外なこと
何か発見したり再確認したり驚いたり、そんな全てを、日本酒を通じて楽しんでほしい。
あくまで、どでかい飲み会だから。

詳しい告知は改めてさせていただきますが、取り急ぎご報告まで。

 4月29日(月・祝) 13時~
 ヒルトン大阪にて あもーれ・にほんしゅ

 予定を空けておいてくださいね♪

チケットは6千円にて、2月末くらいから発売予定です。
よろしくお願いいたします。


 ◆2月3月のお休みについて
 火曜日は定休日でお休みです(気まぐれで開けます)。
 日曜日は、土曜日と同様の予約営業とさせていただきます。
 土曜日も日曜日も、私に予定さえなければ4名様以上のご予約を承ります。
 ご予約がなければお休みですので、ご来店の際はお電話くださいませ。
 よろしくお願いいたします!

ビール祭 [イベント]

10月1日は「日本酒の日」。

諸説ありますが、10月は酉の月。
酉という字は酒壷をあらわすそうで、また寒造りのスタートとなる月であることから
10月1日を「日本酒の日」にしたとか何とか・・・

日本酒の日にちなんで、いろんなイベントの行われる中、

「うちは、毎日が日本酒の日だわさー!」

とばっかりに、非国民的「ビール祭」を開催しておりました♪

ともかのオクトーバーフェストじゃっ

DSC_0174.jpg

まぁ、ビールのことは、さっぱりわかりませんし、勉強する気もないんで(笑)
「インスピレーションで選んでください」
とお客様に丸投げで、お楽しみいただきました。

でも、この「RED EYE」は、トマトジュースで割ったビールカクテルではなく
トマトを醸造過程で投入したビール。
でも、味は完璧なレッドアイでしたー♪びっくり。

で、早々にビールは終了し、いつものように日本酒を飲んでいただく結果とあいなりました(笑)

酔っ払っててスミマセン; みなさま、お疲れ様でしたー!

滋賀地酒の祭典 [イベント]

9月30日にお手伝いしてきた「滋賀地酒の祭典」は
滋賀県の酒造組合が開催する、大試飲会です。

滋賀県の蔵元40社が、自慢のお酒を持って集まるんですから
(しかも、参加費1000円という太っ腹!)
毎年大賑わいのイベント。

今年は、生憎の台風直撃にも関わらず、1500名を超えるお客様にお越しいただき
銘酒の数々をお楽しみいただきました♪ありがとうございます。

DSC_0172.jpg
美冨久の専務さんは、今年イベントの実行委員長をされていたので
会場を飛び回っておりまして、ブースで会えず、残念な思いをされた方もいらして
申し訳ありませんでした;

DSC_0173.jpg
ブースは、こんな感じ。

私も、このブースでお手伝いさせていただきました。
美冨久さんのお酒は、ちゃんと説明できる(というより「売り込める」?)くらいわかってますから(笑)
オススメしまくりで、とっても楽しかったです♪
蔵人さんたちとお話しするのも楽しく、新たな発見もあり・・・
またお客の立場では分からないことや、いろいろ勉強になることが多くて、実に有意義でした。

お世話になった、美冨久のスタッフの皆さん、ありがとうございました!
そして何より、暴風雨の中、大津まで来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!

滋賀地酒屋の夕べに行ってきました [イベント]

9月8日の土曜日。
滋賀の大津プリンスホテルで行われた、滋賀県酒造組合主催のお酒の会に行ってきました。

あんまり参加することの少ない、着席スタイルでのホテルの会。
滋賀県の蔵元さん40蔵が参加し、当然、日本酒飲み放題♪
ちょっと金額は張りますが、十二分に価値のある日本酒会でした。

大津プリンスの和食は、美味しいと評判なんですよ。
DSC_0147.JPG
美しい・・・

私にはボリュームがありすぎて、食べきれないのが残念ですが
どれもこれも、目にもお腹にも、とっても美味しかったです。

もちろん日本酒も!
1746780_1766005917_49large.jpg
この2ショットは、もう見飽てはりますか(笑)。
赤の三連星の限定品。いやー、美味しいんですわ。

いっぱい飲んで、みんなご機嫌になった頃
大津プリンスの宿泊券や、有名料亭のお食事券の当たる抽選会があり・・・
(何も当たらん;)
最後には、蔵元勢ぞろいでご挨拶。
DSC_0154.JPG

素敵な夜となりました。
お誘いくださった美冨久さん、そしてご一緒くださった皆様、ありがとうございました!
前の10件 | - イベント ブログトップ