So-net無料ブログ作成

いかなご [お料理]

先日、魚屋さんに行ったら
「もうすぐ、いかなごが届くから待っとけ」
と言われました。
なんやかんやと魚屋さんと世間話をしながら、待つこと半時間(笑)。
ぴっちぴちのいかなごが届きました。
で、その日は少しだけ、生でお出ししました。
これが白魚と違って苦味があるものだから、お酒飲みには最高です♪
で、楽しんでいただいて、傍ではグツグツくぎ煮に致しました。

これが日本酒に合うんですよね~

「いかなごのくぎ煮」って何?って聞かれることも多いのですが
簡単に言うと、小さな魚の甘露煮です。
これって関西だけのものなんですね。子供のときから食べてるからビックリ。
「くぎ煮」は錆びた釘に似てるからっていう理由で名づけられたそうなんですが
「いかなご」って何やねん!
かますごはカマスの子やから、いかなごはイカナの子?(笑)
お客様が早速グーグル先生に問い合わせてくださいまして・・・
「いかなる魚のこか?」という意味で「いかなご」になったとのこと。
いろんな説があるみたいですけどね。

旬なんで、しばらく炊き続けますよん♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0