So-net無料ブログ作成

スパニッシュオムレツ [お料理]

スパニッシュオムレツ…といえば、じゃがいもの入った堅焼きオムレツ。
スペインでは、確かトルティージャっていうのかな?

うちのは、お出汁たっぷりで、豆乳を入れてふわっふわに仕上げてあります。
1746780_1879633941_160large.jpg

葉物野菜をいれるのが、ともか流♪
今日は小松菜をたっぷり入れてみました。
DSC_0405.jpg
お出汁がじゅわわんっ

何が合うかな~と思ったのだけど、「大黒正宗 鶴」なんかはどうだろう?
15BYとは到底思えないキレイな熟成感です。
そのままでも美味しいのですが、お燗にすると一層まろやかになって・・・
オムレツにとっても良く合いそうです。
DSC_0404.jpg

昨日、「大黒正宗」の蔵人さんがいらしてくれまして、色々お話を伺えて面白かったです。
いや、何が面白いって、その方が「わっしょーい」な宮川大輔くんそっくりってことなんですけど(笑)。
私にとって宮川くんって芸人というより、夢によく出てくる人なんで(笑)
あれはもしかして、宮川くんではなくて大黒正宗さんだったのか?
なんて、縁を感じてしまいました(違?)。

鶴の他に、今なら「しぼりたて」も、もう少しありますよー。
お蔵では、すでに完売の商品。うちでも無くなったらお仕舞いです。
お早めにどうぞ♪



◆2月3月のお休みについて
火曜日は定休日でお休みです(気まぐれで開けます)。
日曜日は、土曜日と同様の予約営業とさせていただきます。
土曜日も日曜日も、私に予定さえなければ4名様以上のご予約を承ります。
ご予約がなければお休みですので、ご来店の際はお電話くださいませ。
よろしくお願いいたします!

だしまき♪だしトマト♪ [お料理]

休み明け、昨日はたくさんのお客様に集っていただき、ありがとうございました!
お料理もたくさん召し上がっていただいたので、今日も頑張って色々作ってます。

作るといつも人気なのが、だしまき。
でも、ひとつひとつお作りしてると、皆様のお相手ができなくなっちゃうので
先に仕込んでおいて、おだしに漬け込んであります。
で、お出しするときに吸地も温めて、お吸い物仕立てでお召し上がりいただきます。
DSC_0030.jpg
器の底に、うさぎちゃんが隠れてるので、ぜひ、お吸い物もしっかり飲んでしまってくださいね。
だしまきは少し甘め濃い目の味付けで、吸地は鰹たっぷり使った大阪の味に仕上げてます♪

夏場の人気商品はこちら
DSC_0031.jpg
冷製のだしトマト。
トマトのおでん風ですが、おだしに少しお酢を混ぜて、冷たく酸っぱく作ってます。
でも、土佐酢ほど酸っぱいわけじゃないので、飲み干して頂けますよ~
さっぱりしたいときに、ぜひお召し上がりくださいね!
こちらも、うさぎちゃんの器。うさぎちゃんの顔も見てあげてくださいね(笑)。

お酒は、相変わらず夏酒仕様ではありませんが・・・
山梨の「青煌」純米吟醸雄町あたりは、さっぱりグビグビ一杯目に良さそうですよ♪

皆様のお越しをお待ちしております!

デザート♪ [お料理]

最近、ちょっとデザートなんぞもお出ししています。
っていうか、たいてい何かしら「スイーツ」はご用意しているのですが
わざわざメニューに書いてないことも多いのです。
「にゅうめん」なんかもしかり・・・
よく「書けよ」ってお叱りを受けるんですが、まぁそんな店です(笑)

で、ここんとこ人気のデザートは「ともかのティラミス」
4688257_1257381528_16large.jpg
チョコレートケーキに、日本酒たっぷり含ませております♪
エスプレッソ使ってないから、正確には「ティラミス風」かな。

それと、暑いこの時期にはコレ!「果実酒のソルベ」
1746780_1260358301_252large.jpg
今回はぶどう酒で作ってみました。
口当たりはいいですけど、ものすごいアルコール感(笑)の大人のデザートです。

気に入ってるので、しばらく作ってると思います♪
ぜひ食べに来てくださいね~。

明日から、16日までお盆休みをいただきます。よろしくお願いいたします。

和風なスパニッシュオムレツ??? [お料理]

これまた、わけのわからないことに(笑)
小松菜と蟹身をふんだんに入れたオムレツなんですが
小さいサイズのオムレツをその場で作るわけではなくて・・・
1746780_1126141581_185large.jpg
こういう形なものですから、ついついスパニッシュオムレツと;
おだしをたっぷり使ってるので、味はとっても和風です。
でも、すこぉしマヨネーズをつけていただくと、酸味が追加されて、ちょっと洋風(?)で
自分で言うのは何ですが、うちの和風スパニッシュオムレツはかなり美味しいです(笑)

今日は、いい鯖が入ったので、「きずし」もありますし、人気の「茄子の炊いたん」も作ってます。
おいしそうなアワビも捌き終わって、ただいま店のなか磯の匂いが充満しております;
さて、今日はそんなお料理にあわせて、どのお酒を開けましょうか?
おそるおそる、大倉さんの濁酒かな~?

新玉ねぎ丸ごと煮ちゃいました [お料理]

新玉ねぎの美味しい季節ですね♪
丸ごと煮ちゃいましたー
27121707_1091157982_151large.jpg
地元泉州の新玉ねぎを、コトコト・・・豚さんと一緒にコトコト・・・
先月、大阪高島屋で開催されていた「大阪のものを食べよう」っていう物産展で
どこかの有名シェフが作っていたのが、「丸ごと玉ねぎの豚角煮」だったのですが
それをパクッてアレンジして(笑)、作ってみました。
よく、コンソメ味でスープとか作ってたので、基本は同じ作りかたで。
これが、豚の味と脂が、いい感じに新玉ねぎに染み込んで、美味しいのです♪
しばらく作ってると思うので、ぜひ食べに来てくださいね~。

昨日は、「あもーれ・にほんしゅ」の会場である、レストラン・マエストロ@クロスホテル大阪の店長さんが
総料理長のアメリカ人シェフ(リチャードさん)を連れてきてくださいました。
総料理長と聞いていたので、怖いおじさまを想像していたら、男前のお兄さんではないですか!
しかも、とっても流暢な日本語で、いや~、ほっとしました(笑)
当日お出しする日本酒を何種類か飲んでいただいて、お料理の相談など・・・
相談というより、私の日本酒とイタリア料理を合わせたい思いを一方的に喋ってただけかもですが;
旬の素材を大事に扱って、バランスの良い味付けのリとっても美味しいチャードさんのお料理に
美味しい日本酒が合わないわけがないのです。
リチャードさんは、すっかりウチの日本酒を気に入ってくださったようですし
イベント自体も、とっても楽しみにしてくださってる様子で、特別料理を作ってくださるそうです。
バタバタしてて、私はあんまり食べられないだろうなぁと思ってますが
あかん、リチャードさんの特別料理、絶対食べたい!!(笑)

アメリカ人のイタリアンシェフが、日本人やイギリス人(ハーパーさん)の造る日本酒と、さらにはチーズ。
どんなコラボをみせるか、なんともグローバルに楽しくなりそうです。

そうこう言ってると、なんともう来週なんですよね。
ドキドキです。


あもーれ・にほんしゅ
ただいま、150名様の申し込み(チケット販売&ご予約)を頂いております。
ありがとうございます!!
受付の混雑を減らすため、当日までにご来店予定のあるお客様は できるだけチケットをご購入くださいませ。

ご予約の受付は、一応4月25日で締め切らせていただきます。
それ以降でないと予定が分からない方は、事前にその旨ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

あもーれ・日本酒 参加者募集中♪
日本酒×イタリアン×チーズ×ひと=笑顔  参加蔵元8蔵+チーズ専門店
4月29日(祝)13時~ 
大阪から日本(酒)を元気にしよう! チケットは店頭にて絶賛発売中です!
詳細はコチラ

いかなご [お料理]

先日、魚屋さんに行ったら
「もうすぐ、いかなごが届くから待っとけ」
と言われました。
なんやかんやと魚屋さんと世間話をしながら、待つこと半時間(笑)。
ぴっちぴちのいかなごが届きました。
で、その日は少しだけ、生でお出ししました。
これが白魚と違って苦味があるものだから、お酒飲みには最高です♪
で、楽しんでいただいて、傍ではグツグツくぎ煮に致しました。

これが日本酒に合うんですよね~

「いかなごのくぎ煮」って何?って聞かれることも多いのですが
簡単に言うと、小さな魚の甘露煮です。
これって関西だけのものなんですね。子供のときから食べてるからビックリ。
「くぎ煮」は錆びた釘に似てるからっていう理由で名づけられたそうなんですが
「いかなご」って何やねん!
かますごはカマスの子やから、いかなごはイカナの子?(笑)
お客様が早速グーグル先生に問い合わせてくださいまして・・・
「いかなる魚のこか?」という意味で「いかなご」になったとのこと。
いろんな説があるみたいですけどね。

旬なんで、しばらく炊き続けますよん♪

大皿料理 [お料理]

久しぶりにカウンターに並べてみました。大皿料理。
1746780_985610210_12large.jpg
「小松菜のおひたし」「鶏と茄子のトマト煮」、写真にはありませんが、「蟹と胡瓜の酢の物」。
それから「雪花菜(きらず)」。
雪花菜とは、「おから」のことです。
京都では、豆腐のように箸で切らなくていいから、「切らず」。面白いですよね。

で、ここにヒントを得まして、うちのアレ!食べる粕汁に名前をつけてみました。
「酒實菜」っていかがでしょう?
問題は、なんと読むか・・・です。やっぱり飲まないから「のまず」かしら?(笑)
なんかカッコ悪いなー;

のれそれ [お料理]

春が近づいてくると「のれそれ」が食べたくなります。
うーん、違うかな?・・・どっちかというと
「のれそれ」を食べると春を近く感じます。
が正しい(笑)。
私にとって、早春を運んできてくれる味です。
110210_14263811.jpg
意外と知られてないようですが、アナゴの稚魚です。
高知の方での呼び名だそうですが、全国区じゃないのでしょうか・・・よくわかりません。
大きくなったら、おいしいアナゴになってくれるというのに、なんで食べちゃうんでしょうね?
そんなことを思いつつ、大好物です(汗)。
ポン酢でつるつるっと。
なぜ、「のれそれ」という名前なのかはいまだ謎です。のるかそるかってことでしょうか?
なんの賭けやら(笑)

粕汁ですか?(笑) [お料理]

寒い日が続いていますね。今日は、大阪市内も雪がチラチラしています。
そんな日には、熱燗と粕汁!ですよね♪
いろんな蔵元さまから酒粕を頂いたりするので、バリエーション豊かに粕汁をお出ししています。
が、
110130_14373911.jpg
これって粕汁ですか?(笑)
うちでは、最初からこれが粕汁なんですが、汁気まったくナシ!です。
こってこてに酒粕を入れてるので、すっごくお酒の香りも味もします。
めちゃめちゃ温まりますが、これだけで酔えそうな感じです;
「汁ちゃうやろ~」とのご指摘をよく受けるので、初めてのお客様には
「うちの粕汁は、汁物ではないですがよろしいですか?」とお尋ねするようにしています(笑)
ややこしいので、「粕シチュー」とか、「粕汁粕」とか、新たな名前を考えようと思うのですが…
ネーミング、熱烈募集中です;

先週末あたりから、美冨久さんの粕を使っています。
この粕がポタポタで、美冨久さんのお酒以上にパンチがあるというか、癖があるというか;
とにかく、とってもお酒っぽいもので、来週くらいまでの粕汁は、なかなかのパワーですよ。
ぜひ、美冨久さんのお酒とともに、味わいにいらしてくださいね。

美人女将?って、これまた?マークのつく飲兵衛が、ニッコリ笑ってお出迎えいたします(爆)
110120_1933~01.jpg
しかも、美冨久さんの粕の話だったのに、大喜びで花巴さんの新酒もってるし(笑)。
昨日入荷したばかりの花巴さんのお酒については、また今度♪

メリークリスマス [お料理]

雪がちらついて、ちょっとロマンチックなクリスマスになりましたね。
みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしになったでしょうか?
うちのイヴの営業は、3時半には満席になるという勢いが閉店まで続き、私はとっても素敵なプレゼントを頂いたと思っております。ありがとうございました!
今年は、クリスマスカラーの山本(秋田のお酒)が間に合わずに、ちょっとだけ残念でしたが、お料理は洋風に徹しましてお楽しみいただきました。
あっというまに売り切れた唐揚げはご紹介するまでもないのですが(というか、唐揚げはよく出てますよね;)
蛸とアボカドのディップも、とっても評判が良かったです。
101224_15361611.jpg
アボカドの緑に蛸の赤が映えて、私も好きな一品です。
もうひとつクリスマスカラーなお料理は、トマトのマリネ。
101224_1613371.jpg
少しニンニクをきかせて、イタリアンな感じに仕上げました。
こちらも大人気で、たくさん召しがってもらえてよかったです。
お酒も、どんどんなくなっていって、嬉しい悲鳴をあげておりました。
クリスマス明けの今日から、「天のさけ」山本スペシャルの荒走り(とっても爽やかで、1升くらい一気飲みできそうです・笑)と、ハーパーさんの「玉川」新酒(蔵でしか飲めない本醸造のしぼりたて生)などが出ています。玉川さんの、1年熟成のお酒と飲み比べていただくのも楽しいですよ。
他には、大倉さんの17BYのオオセトが、いい感じに熟成してて、とっても美味しいです。
なくなるまでにぜひどうぞ♪っていうか、年内になくなりますから(笑)、年内にぜひ!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。