So-net無料ブログ作成

2月20日に花巴さんに行きました! [日々是好日]

垂れ梅がきれいに咲いた、あったかい日
DSC_1057.JPG
「花巴」を醸す美吉野醸造さまに蔵見学に伺いました。奈良の吉野に静かな山間にあるお蔵です。
六田の駅を降りてお蔵に向かうと、川向かいから、外装の美しくなったお蔵が見えます。
DSC_1056.JPG

橋本杜氏の持っているのは、最近力を入れてらっしゃる酒米「吟のさと」
DSC_1058.JPG

作業中ではないとはいえ、麹を寝かせている麹室に、これだけの人数をいれてくださるのは、このお蔵だけかもしれません。いろんな考え方はあると思いますが、こちらのお蔵では強い麹に自信のある表れとも言えるでしょう。
DSC_1059.JPG

出麹の紋は剣菱流ですね
DSC_1062.JPG

ビニールで囲まれただけのもと場。山廃も水もとも速醸も、もとはずべてここで立てられます。これもいろんな考え方があると思いますが、蔵付き酵母が協会酵母に負けない自信があるからなんですよね。なんなら速醸もとに蔵付きが混ざって印象が違うこともままありますから、最近では「9号酵母使いました」って言われても「花巴9号ね」くらいに思えるようになりましたし(笑)
DSC_1063.JPG

水もとを見せてもらえる機会はあまりないので、みなさん興味津々。でも強烈な匂いにビックリされるお客様も。
DSC_1066.JPG

ほかにもお蔵のなかをいろいろ見せていただき、試飲させて頂いて、お待ちかねの宴会へ。

今年は吉野山の奥千本にある「たいら」さんにお世話になりました。
DSC_1068.JPG

たいらさん自慢の「かもすき」を頂きます。鴨のお鍋ではなくて、すき焼きです。
DSC_1069.JPG

お酒も色々
DSC_1070.JPG

橋本杜氏のお父様(当店ではパパンと呼ばれています)を囲んで
DSC_1072.JPG

こちらのテーブルは橋本杜氏と
DSC_1075.JPG


とても楽しい吉野への旅となりました。返す返すも残念なのは、前日高熱を出していた私は、満足に飲めもしないし食べもできず・・・(´;ω;`)ウゥゥ体調万全でリベンジしたいものです。
ご参加くださった皆様、橋本杜氏はじめ美吉野醸造の皆様、ありがとうございました!