So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟の旅、振り返ってみました(新潟観光編) [おでかけ]

新潟に移動しまして・・・といっても、この日はもう夕方だったので
夕食がてら古町という駅前から少し離れた繁華街に行ってみることに・・・
この夜の話は、翌日とまとめて次回に回すとして、今回は翌日の新潟観光の話をば。

さてさて翌日は朝から電車のたび。
新潟随一のパワースポットと言われてる弥彦神社にお参りすべく、弥彦へ。
DSC_0967.jpg
のどかです~。この奥の山が弥彦山のようです。

弥彦駅に到着しました。
DSC_0969.jpg
が、ドアは開きません。うんうん、北国にはありがちだな、開閉ボタンはっと・・・
いえ、ボタンはありません。だって手動なんですもの
DSC_0968.jpg
これは初体験でした!残ってるんですね~

温泉街をウロウロしながら、歩くこと10分。弥彦神社に到着しました。
DSC_0974.jpg
とっても立派な神社です。
参道の途中には太鼓橋が。紅葉もあいまって、とても美しい造作でした。
DSC_0975.jpg
いえね、確かに霊験あらたかなんだそうですが、実はパワースポットとか興味ないんです。
(というと語弊があるかな;寺社仏閣は好きだし、自分なりのパワースポットは持ってるし。)
私の興味はコレ!
DSC_1081.jpg
なにやら
「むかーしむかし、弥彦山のうさぎたちが、村の農作物を荒らしたりイタズラしたりしました。困り果てた村の人たちが弥彦の神様に陳情に行きました。神様は山のうさぎたちを一堂に集め戒めたところ、うさぎたちは畏まって二度と悪さをしなくなりました。村人たちは喜んで、神様の前で畏まり固まるうさぎを模ったお菓子を献上しました。めでたし、めでたし」
というお話があったそうで・・・うさぎ関係のものがいっぱいあるんですよ!
DSC_0973.jpg
旅館にかかる暖簾もうさぎだし
DSC_1084.jpg
これがまさにそのお菓子。玉兎という落雁です。(兎なんか雁なんかわかんなくなるわね・笑)
あ、下にあるのは新潟名物「柿の種」です。浪花屋さんのやつ。アンチ亀田(ボクシング)なもんでw

本殿の前は、人がたくさんいるにも関わらず、とても荘厳で神聖な空気でした。
狛犬が凛々しい~
DSC_0978.jpg
お参りの方法が変わってまして、「二礼二拍手一礼」ではなく「二礼四拍手一礼」なんです。
ちゃんと正式にお参りを済ませて、弥彦山頂までロープウェーに乗ることにしました。
DSC_0982.jpg
ロープウェーなんて、何年ぶり?いや十年は乗ってないな~と思うのです。
なかなか楽しいですね♪今年の紅葉は黄色が多いとのことでした。

山の反対側は日本海。あいにくお天気が良くなかったのですが、遠くにうっすら佐渡島も。
DSC_0985.jpg
弥彦山は標高634メートルだそうで、東京スカイツリーと同じ高さなんだとか。
とにかくすごい風で、めちゃめちゃ寒くて・・・
でもあまり柵とかないので、ほんと吹き飛ばされたら、まさかの日本海への転落死って感じ。
いや、冗談はさておき、ちょっと真剣に怖かったので、早々に下山(もちろんロープウェー)。

電車を乗り継いで、新潟まで戻ってきました。
新潟駅からは、「ドカベン号」と「犬夜叉号」という観光循環バスが走ってます。
DSC_0995.jpg
これに乗って、日本海沿いの水族館へ。実は水族館、めっちゃ好きなんです♪
DSC_1020.jpgDSC_1040.jpg
広々した敷地に、まるで縦にも横にも迷路のような水族館(笑)。
癒されてきましたぁ!

いやぁ、楽しかったです。いっぱい電車にも乗れたしw 新潟の夜編に続く~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: