So-net無料ブログ作成

大倉本家さま蔵見学 [おでかけ]

奈良に遠足に行ってきました。
もちろん大倉本家さまの蔵見学が目的ですが、せっかくですから近くの当麻寺にも参拝することに。

まず、中将姫伝説で有名な当麻寺。法隆寺と同時代の建物の数々、幾多の戦渦をくぐり抜けて東西2本とも現存する古塔には圧倒されます。前日の雪で、足元があまり良くなかったのですが、瓦や庭に雪が残る様子は荘厳で、とても素敵でした。
P1040099.JPG
中の坊で、4年に一度しか一般公開されない絵天井を見せていただきました。残念ながら写真は撮れませんが、昭和初期から70年ほどかけて150人の画家が奉納した名画で飾られた格天井は、とても素晴らしいものでした。1枚、とっても可愛らしいウサギが描かれていて、持って帰りたかったです(笑)。
当麻寺のご本尊は、国宝である曼荼羅堂の當麻曼荼羅なのですが、絵天井のある同じ客殿に平成曼荼羅が祀られており、こちらで曼荼羅の絵解きをしていただきました。當麻寺伝統の「絵解き」には一部に独特の節回しがついており、「絵解き節法会」と呼ばれるもので、實秀長老の朗々たるお声を聞かせてもらうことができました。
重要文化財の書院(元国宝)でお抹茶をいただきました。後西天皇をお迎えしたという書院は見事な襖絵と、色彩豊かな牡丹の屏風で、質素ながらも美しい佇まいでした。
P1040090.JPG
長老が、思いのほかたくさんお話してくださって、当麻寺の滞在時間がおしてしまい、大慌てで拝観させていただくことに・・・導き観音、東塔を借景とし心字池を中心とした大和三名園に数えられるお庭、霊宝館を見て、とにかく本堂にお参り。
お庭では梅が春を告げていました。
P1040096.JPG
美しい四天王が本堂にいらっしゃるのはわかってながら、泣く泣く・・・;。団体で予約しないと、絵解きと絵天井は見せていただけないので、今回はそちらを優先。でも、それだけの価値のある中の坊でした。
今度また1人ででもゆっくり本堂や金堂を拝観したいと思います。

そして、いよいよ大倉本家さまに移動。
P1040049.JPG
「隣の人間国宝」をおあずけにされてしまったシャイな社長に代わりに、KMYさまが案内してくださるのですが、その饒舌っぷりにはいつもながら驚かされます(笑)。キメ細やかに詳しく説明してくださって、とても分かりやすかったと、お客様にも好評でした。ありがとうございました!
そしてお待ちかねの・・・
P1040106.JPG
みんなの顔が一気にほころぶのがわかります。
社長が、色々と気を回してくださって、麹やもろみを味見させてくださったり、ミニ天秤しぼりでしぼりたてを飲ませてくださったりと、とても楽しかったです。
P1040101.JPG

そのあと、今井町のお蕎麦屋さんで宴会。こちらでは酒屋さんが面白いお酒を用意してくださってたので、大いに盛り上がりました。お料理も美味しくいただき、お酒もガッツリ飲ませてもらって、楽しい時間を過ごしました。 ご参加のみなさま、ありがとうございました~♪
そして、お世話になった大倉本家のみなさま、本当にありがとうございました!
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

KMY~大倉本家

こちらこそ、ありがとうございました!
大変心地良い時間を過ごすことが出来ました♪
個性たっぷりの美味しいお酒造れるよう頑張りま~すっ。
by KMY~大倉本家 (2011-02-14 21:13) 

朋和

KMYさま
すっかりお仕事の手をとめてしまって、申し訳ありませんでした。
でも、とっても楽しく、お客様たちも大喜びでした。
ありがとうございました♪
by 朋和 (2011-02-15 20:44) 

きょうぼん

なんて可愛い愛称ですけど去年リタイヤした爺様です。酒と高血圧で半分廃人です。脳卒中もしました、なぜコメントしたか?
はい、私は奈良が大好きなんです、今人気の京都よりも生まれ育った神戸よりも。万葉集が好きなので余計に。もうだいぶ前から山野辺や吉野、飛鳥をうろついています。奈良の酒、美味いですね。そりゃそうですよね「味酒を 三輪の齋が祝う杉-----」なんて枕詞が有りますからね。特に吉野の山桂と五条の五神が大好きです。それを李朝や備前伊万里の酒器で----堪りませんね。古道具海津ですか、名前だけは知ってます、今度行ってみようと思っていたところです。滋賀の酒も美味いですよ。魯山人の愛酒、七本槍に竹生島----鮒鮨で!

今日、初めて当麻寺に行ってきました。良かったです!当麻の蹴速?
、買おうと思ってたのですが今年一月で廃業、右近橘といい残念無念もう少しだったのに。キンコ?の吟醸買いました-----ヒマだけは腐る程有りますからまたメールさせていただきます。あ、中将餅も好きです、甘辛両党で----廃人まっしぐらですわー。
by きょうぼん (2016-04-26 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。